ロゴ
>特集>しみ治療で透き通る肌を手に入れる【美容治療の基本知識】

しみ治療で透き通る肌を手に入れる【美容治療の基本知識】

しみの構造

大阪にある美容皮膚科や美容外科クリニックであれば、そのほとんどで「しみ治療」を受けることができます。ただ、しみ治療といっても種類はいくつかあるので、特徴や効果を把握して自分に合った治療法を選ぶことが大切です。多くのクリニックで最もしみの治療として採用されているのが、レーザーを使った施術法でしみの状態によっては、1回の治療で除去することができます。レーザーよりも肌への刺激がマイルドな、IPLという特殊な光を照射するフォトフェイシャルは、しみだけでなく美肌効果も高い治療法です。レーザーや光を肌に照射する以外にも、美白効果の高い外用薬や内服薬での治療やピーリングによって、メラニン色素を剥がす治療も多く行われています。

頑固なしみに悩んでいて「しみ治療を受けたい」と考えているけれど、治療費が心配・・という人も多いのではないでしょうか。大阪の美容系クリニックで受けられるしみ治療は、健康保険が適用されず自由診療なので患者さんが治療費を、全額負担しなければいけません。そこで、大阪の美容系クリニックでしみ治療を受けた場合、どの治療にどのくらいの費用がかかるのか、平均相場をチェックしてみることをおすすめします。しみの治療としてメジャーなレーザー治療は、しみの数は大きさによっても平均相場が変わり、直径5ミリ以下であれば1回につき5000円程度が相場です。ハイドロキノンというしみ治療に使われる外用薬の場合、1か月分の費用相場は約2000円から3000円となっています。

鏡を見る女性